どうも、花月です。

★今回は情報収集に便利な「マインドマップ」についての動画講義になります。


マインドマップって何??
使うといい記事書けるの??



…このような疑問ありませんか?


僕も昔は使わずに記事を書いていましたが、何だか頭の中に集めた情報がうまく整理できていない感じがしていました。

その後、記事を書く時にマインドマップを使ってみたんですね。


すると、どうでしょう~♪

頭の中でまとまっていなかった情報をうまく整理して、記事作成が楽になり質の高い記事が書けるようになりました。


そこで今回は、トレンドアフィリエイトの記事作成での情報収集にオススメなマインドマップとは?使うべき?…これらについて詳しくお伝えしていきます。


さっそくみて行きましょう~♪
よろしくお願いします。


マインドマップとは?


■以下の画像を見てください。

マインドマップの例
※クリックで拡大します


これがマインドマップになります。

メモ帳を進化させた、人間の脳の情報を分類して整理するツールとして使えますね。


■少し説明をします!!

中心にキーワードを書く
中心から左右にノード(線)を出す
同じ種類の情報を分類してまとめていく
・③でまとめた情報をさらに細かく調べていく
・②~④をくり返す

※思いついたことや「あっ!」と思ったことは、メモ帳代わりにノードを伸ばしてそこに記載しておくといいですよ。


マインドマップをダウンロードしよう


↓↓こちらから無料のマインドマップをダウンロード出来ます。
※FreeMind 0.9.0または1.0.0のダウンロードがおすすめです。
※操作は簡単ですがこのサイトで使い方も学べます。

http://freemind.asia/basics/download.html


マインドマップのメリット


  1. 情報収集してきた重要な部分を記録できる
  2. 情報収集してきた頭を整理できる
  3. 多くの情報をまとめられるのでリライト記事にならない
  4. 情報量の多い質の高い記事が書ける
  5. マインドマップを眺めると記事の全体像が掴める


1つずつ順に説明していきますね!


1. 情報収集してきた重要な部分を記録できる


これはメモをマインドマップに取るということです。

人間の脳は多くの情報を記憶できませんので、記事作成のネタとなる情報源をきちんとマインドマップにメモしますので記事作成が楽です。



2. 情報収集してきた頭を整理できる


多くのサイトやQ&Aなどで集めた情報を分類して仕分けができる。

なので、マインドマップを見ると「A/B/C」という感じで視覚的に情報を分類して整理できるので頭の中の混乱を防げます。



3. 多くの情報をまとめられるのでリライト記事にならない


マインドマップの最大の魅力は、集めた情報を全てミックスしてからまとめて、「自分の言葉」で記事にすることができること。


簡単なリライト記事と違って、良い部分を集めてオリジナルの記事を書くことができます。



4. 情報量の多い質の高い記事が書ける


情報収集して頭の中に記憶した内容は、実はかなり忘れてしまいます^^;


でも、マインドマップを有効に使えば、より多くの情報を整理してメモとして残せるので、自然と情報量も増えて記事の質も上がります。



5. マインドマップを眺めると記事の全体像が掴める


出来上がったマインドマップと頭の中で整理した内容を比べると、圧倒的にマインドマップで分類して整理した方が記事の方向性や全体像が掴みやすいです。



まとめますと「マインドマップ」とは、脳が忘れてしまう内容や情報を実際に視覚的に見やすいように書き起こせる便利ツールと言えますね。


マインドマップのデメリット


メリットの目立つマインドマップですが問題点も少しだけあります。


■それは↓↓

  • 脳の疲労が激しい
  • 慣れるまで記事作成に時間がかかる

この2つくらいです。


脳をかなり使うのでマインドマップを使って1記事書くとかなりの疲労度がありますね。


まとめ

今回は、トレンドアフィリエイトの記事作成で、ぜひ使いたいマインドマップについてお話をしてきました。


いかがだったでしょうか。

マインドマップ・・・。
面倒くさいなぁ~。。。

と初めは思いますが、数回使っていくと「んっ!」…頭の中の情報が分類されて便利だな!となるはずです^^

ぜひ食わず嫌いはやめて、試してみてくださいね!!


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。