ドメイン名が決まらない・・・。

ドメイン

…こんな悩みありませんか?

実はですね、このドメインは一度決めたら変更できないので慎重に決める必要があるんです。


そこで今回は、トレンドアフィリエイトに向いている【ドメイン名】の決め方についてお伝えしていきます。


では、さっそく始めましょう~♪
よろしくお願いします。


ごちゃ混ぜ型編


ここでは、ごちゃ混ぜ型トレンドアフィリエイトの場合に、僕がおすすめするドメインの付け方をランキングで発表します。


ランキング第3位 第3位:短いドメイン名!


この「短いドメイン名」の場合は、本当に短い文字数でドメインを取得します。


例えば

  • akb.com
  • win.net

このような感じですね。

でも問題は、既に誰かが使っていて取得できない場合が多いです^^;


上に挙げた2つの例のドメインは、まず無理ですよね・・・。

で、狙ったドメインを5文字以内で取得するのはかなり難しいです。


その為、多くの人が、「◯△□□77.com」のように数字を後半に付けてドメインを取得していますね。


ランキング第2位 第2位:ブログタイトルの一部のドメイン名!


あなたのトレンドアフィリエイト・ブログの方針が決まっているのでしたら、ブログタイトルの一部と同じドメイン名で大丈夫です。

でも、ブログタイトルを今後変える可能性がある場合には、オススメできませんので注意してくださいね。


で、注意点があります!!

  • トレンド~
  • ~ニュース
  • 役立つ~

上の3つに似ているドメインは、トレンドアフィリエイターが多く使っていますよね?


すると、トレンドブログかぁ~・・・。

と、ドメインを見てマイナスイメージを持たれる事すら考えられます^^;


理由ですが、最近はイベント事などのキーワードで上位表示しているブログの記事はトレンドアフィリエイターのものが多いからです。

なので、他にはない差別化できている「ブログタイトルの一部=ドメイン名」が良いと思います。


ランキング第1位 第1位:ハンドルネーム


これは、ブログの管理人の名前をドメイン名にする方法です。

ごちゃ混ぜ型のトレンドアフィリエイトでは、多くの話題を扱いますので、インパクトと覚えやすい点で第1位としました。


僕のブログのドメイン名は↓

【kagetu77.com】になっています。

ハンドルネームと名前が一致しているのと、ローマ字読みで名前だとわかる点がいいですね。


ハンドルネームを途中で変える事が予想される場合には、少しだけ微妙ですが一応大丈夫です^^;

それは、ドメイン名とハンドルネームが同じでもメリットはないので。


特化型編


★ごちゃ混ぜ型と特化型の違いについての記事を書きました♪
トレンドアフィリエイトの種類!ごちゃ混ぜ型と特化型の違いは?


特化型の場合には、ドメインもブログのテーマに合わせたほうがいいですね。

例えば

  • ファッション
  • 恋愛
  • アイドル
  • 折り紙

これらのテーマで記事を書いていく方針の特化型ブログでしたら、ドメインも合わせるということです。

ブログタイトルも狙っているキーワードを含ませるようにします。


例えば

ブログタイトル…折り紙が大好きになるブログ!
ドメイン…folding paper

となるのですが、特化型の場合には日本語ドメインが現在は強いですね。

なので、日本語ドメインを取得してテーマと一致させるのがいいと思います。


【ドメイン…折り紙.com】

でも、この「折り紙」だけでは、間違いなく既にライバルにドメインを取得されていますね^^;


なので、他の候補としては「折り紙の折り方.com」などです。

検索ボリュームが多いジャンルから見つけて、日本語ドメインを付けると確実です。


★キーワードのボリュームを調べるにはこちら♪
トレンドアフィリエイト!キーワード選びに使える5つのツールとは?


ごちゃ混ぜ型の場合には、「アルファベットor日本語ドメイン」どちらでも良いと思います。

でも今後の事を考えると、アルファベットのドメインの方が無難と言えそうです。

トップレベルドメイン


トップレベルドメインとは↓

  • com
  • net
  • biz
  • jp

これらの事です。

あなたが決めたドメイン名と「セット」で決める必要があります。


で、どれがいいのか?…といいますと、現在はどれでも大丈夫だと言われています。

「net」でしたら意味は“ネットワーク”に関すること!!

このようなに意味を持ちますが、どれを選べば記事が上位表示しやすいのか?…という事ではないワケです。


ですが、「com」は1番間違いがないと言えます。

また、「jp」は“日本”という意味を持ちますが、多くの人が避けた方が良い。

と言っていますし、僕も使っていませんので「jp」は候補から外しておくのが無難です。


まとめ

今回は、「トレンドアフィリエイトのドメイン名の決め方」についてお伝えしてきました。


いかがだったでしょうか。

ごちゃ混ぜ型と特化型では、ドメインの名前や日本語ドメインの使用などで異なります。


で、上位表示しまくっているサイトのドメインは自然と覚えます。

なので、下手なドメイン名はブランディングの観点からもよくありません。


じっくりと考えてみましょう♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。