iPhone6にしたら、相手の声がすっごく小さいんだけど・・・

iPhone6の画像

…こんな悩みで僕のブログに来ていませんか??


あなた、今ピクって動きましたね!?
図星ですか。でも安心してください。

実は僕もiPhone6に機種変更してから1ヶ月も、この症状に悩んでいて本気でAppleに持って行こうかと思っていました。


それではさっそく、僕が通話音量を大きくした方法を発表しますね。


iPhone6の通話音量が小さい原因はコレ


新品のiPhone6なのに相手の声が聴こえない・・

僕は本気で悩んだ。


というのも、イヤホンを付けて通話をするときちんと大きな音量で話せるのだった。

しかたなく、ずっとイヤホンで通話をしていたのですが、友人が一言いいました。


友人:iPhone6の画面傷ないね~!!

僕:うん。買った時に付いていた『保護フィルム』を外していないんだ(*´∀`)

友人:???

友人:それはね、外そう。。聴こえないから^^;


そう、僕はiPhone6購入時に画面の表と裏に張り付いている『保護フィルム』ごしに、相手の声を聞いていたんです。

iPhoneは初めから保護フィルムが付いているのね。
さすがやなぁ~、って本気で1ヶ月勘違いしていました。


iPhone6の保護フィルム

僕は全力で保護フィルムを剥がした。

で、その場で友人に電話をかけると・・・


泣いて驚くほどよく聴こえます!!

まぁ、オチはたいしたことないのですが、絶対に僕以外にも同じ悩みで故障と勘違いしている人はいるはず。


と、勝手に思いましたので、ここで恥ずかしながら暴露しました。


ちなみに、iPhone6の保護フィルムは1枚で表から裏までカバーできます。

実にややこしい。


おもいっきり、耳の部分の相手の声が出てくる穴を塞いでいましたね。


良かった、「不良品やー!・・・ってズタズタとAppleに入って」恥をかかなくて。



受話音量の操作(おまけ)


iPhone6を右手で縦に持って、右手の人差し指付近にある並んだ2つのボタンで音量調節できます。


僕はスマホでもSkypeを使うので、iPhoneはとても重宝しております。

外出していてもコンサルに使えますからね。


今後はLINEも色々と触っていきたいですね。
LINE@の勉強しないと・・^^


では、僕の愚痴に最後までお付き合いいただきありがとうございました。