どうも、花月です。

★1つのことを徹底する重要性についての動画になります♪


あれもダメ、これもダメ!!


…あなたはこのようになっていませんか?

確かに先に進むことは良いことです。

が、消化不良では意味がありません。


では、もう少し詳しくお話しますね♪
よろしくお願いします。


あれもダメ、これもダメの真実

あなたも思い当たる節があるかもしれません。


『あれもダメ、これもダメの真実』というのは、本質的に見切りが速いと言えます。

何事でも、あるレベルに達するには「それ相応の時間」が必ず必要になります。


しかし、あれもダメ、これもダメの考え方が念頭にあると、優れたノウハウに出会っても消化不良を起こしてしまいますよね?

ネットビジネスの1であるアフィリエイトの世界では、稼ぐためのノウハウが販売されています。


そして、最近ではまともな教材が多く販売されています。

でも、次から次へと教材を購入しても稼げるとは限りません。


むしろ『あれもダメ、これもダメ』と考える人は稼げるまでに多くのお金と時間を費やす傾向があります。


それもそのはずです。

今回購入した教材を始める頃には、前回購入した教材の内容をほとんど覚えていないケースが非常に多いからです。


購入した教材の内容を理解して実践できなければ稼ぐことは不可能です。

アフィリエイトでしたらブログを作って記事を積み重ねなければ、稼げる道理が存在しません。

もしくは、ブログを作って数記事書いただけでは教材の内容を実践したとは言えません。


人間は新しいものやより良い物を求める習性があります。

これは仕方のない事ですが、この記事をお読みになったあなたは消化不良という言葉を覚えておいてくださいね。


1つのことを徹底する

何が間違いか?何が正しいのか?…これはやってみないとわかりません。


アフィリエイトには教材がありますが、正しいノウハウの教材も当然あります。


では、なぜ?成功できる人と成功できない人に分かれるのか?

それは『1つのことを徹底できたか?』…これがポイントになります。


良い師匠(メンター)がいる場合はその限りではありませんが、教材が正しいのであれば実践すれば成功は見えてきます。



10,000時間の法則というものがあります。

有名なミュージシャンや有名なアスリートが、その分野で活躍するまでに費やした時間の目安が10,000時間と言われています。


10,000時間、1つのことを徹底すれば誰でもあるレベルには達するということです。

当然本気で10,000時間を消化する必要があります。


しかし、ネットビジネスでは10,000時間も必要ありません。

ノウハウが正しければ1,000時間も要りません。

正しい1つのノウハウを必死に消化すれば1,000時間以内に、ある程度の結果を出せるのがネットビジネスです。



あれもダメ、これもダメなんてやっていると完全に脳だけで作業している状態です。

いくら脳で作業をしても稼げません。

稼ぐには手を動かすということです。


これ!と決めた道があったら脳で学習し、すぐに行動に移す必要があるのです。

ノウハウコレクターになるのは簡単ですが、実際に手を動かして試行錯誤できる人は少ないのです。


ネットビジネスでは1,000時間以内に結果を出せるにも拘らず、成功者が少ない原因はここにあります。

1つのことを徹底すれば、それだけで「あれもダメ、これもダメ」の人よりも大きな優位性があるワケですね。


簡単ではありませんが、あなたがネットビジネスで成功したければ超える必要がある壁となります。

1つのことを徹底できないのに、2つのことなんて出来ませんからね。


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。