どうも、花月です。

★「根拠のない自信」のマインドセット動画になります♪


自信ってどうやって生まれるの??


…こんな悩みありませんか?

自分を過大評価している人。
もしくは、過小評価している人。


2つのパターンが存在しますよね?

そもそも、なぜ?…自信が生まれるのか??


この仕組みを考えて行きましょう♪
よろしくお願いします。


根拠のある自信

自信には2種類あります。


1つ目は「根拠のある自信」です。

これは、何かの成功体験から生まれることが多いです。


アスリートが自己ベストを更新したとき、自分に自信が生まれますよね?

これは現実に起きた事実ですから、「結果⇒自信」となるワケです。



あなたも今までに経験をしたと思います。

小学生の時に逆上がりが出来たとき、自分には逆上がりが出来るのだ!!

と確信に変わりますよね。


自分は出来たのだ!…という「事実」が自分の自信へと繋がります。

このような成功体験をすることで、自分に自信が持てるようになるケースは『根拠のある自信』となります。



しかし根拠のある自信とは、事実を基に脳にインプットされる自信です。

なので、今まで経験したことがない圧倒的な困難の前では、自分に出来るという根拠がないため絶対的な自信は生まれづらいです。



では、まだ出来ていないことや達成していないことに自信を持つにはどうすれば良いでしょうか?


次の章をみて行きましょう~。


根拠のない自信

2つ目は「根拠のない自信」です。


根拠の無い自信とは、簡単に言えば「自分の思い込み」となります。

他人からすると一見「勘違い」と思われるものですが、一流と呼ばれる人は『根拠のない自信』を確実に持っています。



ボクシングを例に考えてみます。

本気でボクシングに人生を賭けている選手が目指すのはチャンピオンですよね?

そう、NO.1です。


自分よりも強いと世間が認めている相手には、根拠のある自信の力は弱いです^^;

そんな時には、根拠のない自信が威力を発揮します!!


勘違いでいいんです。

僕なら出来る!…この気持をいかに強いレベルまで持っていけるか?

これが勝負を決めることになります。


ボクシングで世界チャンピオンに挑戦する際、その相手となる選手(挑戦者)は『根拠のない自信』を限界まで高めて試合に挑みます。

俺のほうが強い!!
今日から俺がチャンピオンだ!!


このように強く胸に誓います。


根拠のない自信は、その想いが強ければ強いほど恐怖や不安を取り除きます。

また、実現していない事が確実に実現すると思えてきます。



そして、実際に「できる⇒できた」…という普通の人が想像もしない結果を実現します。


すべてのキッカケは『根拠のない自信』から始まります。

そして結果を出し、「根拠のない自信⇒根拠のある自信」へと変化していきます。


まとめ

今回は、根拠のない自信の重要性についてお伝えしました。


いかがだったでしょうか。


思いっきり勘違いしましょう。

そして、根拠のない自信を根拠のある自信へと変えていきましょう。


無理だ!!…このように心で思っている人の場合、それは無理なことになります。

ぜひあなたは、不可能を可能にしていきましょう♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。