記事外注の募集文ってどう書くの??

犬

…こんな疑問ありませんか?
僕のブログに来ている、そこのあなた!ありそうですね!?


そこで今回は、トレンドアフィリエイトの記事外注で使うライター募集文の「例」をご紹介しますね。


では、みて行きましょう~♪
よろしくお願いします。


僕の募集文はコレ!!


これが、僕が使っていたクラウドワークスでの「募集文のサンプル」です。

さらに魅力的に“アレンジ”して使ってみてください。


ライターさん募集文の例


●募集文のタイトル部分を記載します

「例」
【出来高あり!長期歓迎!!】記事作成ライターさんを募集しています!(※1記事の文字数=1,300~)

●挨拶文

「例」
私の募集案をご覧いただいて、ありがとうございます!!

●作業内容などを記載

「例」
■作業内容等はこちらを参考にしてください↓

私の方で、

①キーワード
②見出し(章)

①②をご連絡いたします。

この内容についてネットなどを使い情報収集をして、
あなた様の意見や感想も加えて
記事としてまとめてもらう事が作業内容となります。


記事を作成する際の「キーワード」と「見出し(章)」
については私の方でお伝えしますので、
それについて調べてもらい、記事としてまとめてください。

【記事内容】
  • 年中イベントや行事
  • 健康や病気関連
  • 生活で役に立つ知識
  • あなたの得意分野のこと
  • その他にも多くのジャンル
※専門知識は必要としませんのでご安心を。
※初心者さんでも調べて記事にできる作業です。
※1記事の文字数は1,300以上でお願いします。
(必要に応じて文字数により単価UPを検討します)

■環境とスキル
・常時インターネット接続
・Wordが使える方
(Word以外の場合はご雑談してください)

■お願いしたい人
①2日に1記事以上で提出できる方
※記事数は増えても大丈夫です
※記事は一気にまとめて提出して連休も取れます
②とくに記事を書くのが得意な方は歓迎
③チャットやSkypeなどで連絡がとれる方
④人としての礼儀を持っている方

■お支払い金額
1記事につき【300円~】
※スキル・継続期間により単価をUPします

■お支払い方法
基本は、1ヶ月単位を1つのお仕事として、
月末締めで翌月「10日」の支払いとなります。
(10日が土日祭日の場合はその前日)

※ご希望により柔軟に対応できます。

■応募希望の方へ
私の案件に応募していただける方には↓

①サンプル記事の作成をお願いいたします。
(※コピー記事はご遠慮ください)
②「①」を確認した上で、
合否に関してのお知らせをご連絡させていただきます。

※採用が決まった場合には、
「サンプル記事も1記事」としてお預かりいたします。
※採用にならなかった場合には、サンプル記事は
私の方で利用せずにきちんと処理いたします。

【応募の際に記載していただく内容】
1. 1日に作業できる時間
2. 連絡が取れる時間帯
3. できる範囲での自己紹介
4. やる気など

これら「1~4」を必ず記載して
いただけますようお願い申し上げます。

【疑問点・質問】
わからないことがありましたら、
ご気軽に私に連絡をしてくださいね!!

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ご応募お待ちしております♬
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以上になります。

僕もその時によって、この「例」をアレンジしながら使っていました!!


なので、あなたもこの例を参考にして、より良い魅力的な文章にしてくださいね^^

ポイントは、気軽に問い合わせいただける文章にすること!!…だと僕は思っています。

あまり堅苦しい表現を使わずに親近感が持てる文章の方が、僕の経験上では反応が良かったです。


なので、できるだけ外注化マニュアル等をコピペした文章での募集は避けるようにした方がいいですね^^

今回紹介した僕の例文をアレンジすれば、大丈夫ですので♪


★関連記事もよろしければ!
トレンドアフィリエイトで記事外注!良いライターさんを探すには?

トレンドアフィリエイトで記事外注!ライターさんを教育する方法は?

トレンドアフィリエイトで外注化!サンプル記事の作成依頼!


まとめ

今回は、トレンドアフィリエイトの記事外注化でライターさんを募集する「例文」をご紹介しました。


いかがだったでしょうか。

実際に僕が以前使っていた文章を少しだけアレンジして記載しましたので、参考にしていただければと思います。


あと、募集期間を長く設定している人もいますが、僕の経験上では募集期間を短く設定した方が反応は良かったです。

これは心理的に、募集文を読んだライターさんが「緊迫性」を感じてくれるからでしょう。

なので、長くても募集は1週間が良いですね。


もしくは、48~72時間で募集をして、募集がなければ再度同じ案件で募集をした方が、「緊迫性」を出せますので良いと思います。


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。