パーマリンク設定はどうすればいいの??

パソコン

…こんな疑問ありませんか?
ありそうですね!?

そうでしたら僕の記事を参考にしてください。


今回は「パーマリンク設定とは何か?また、おすすめの設定」についてお伝えします。


では、さっそく始めましょう~♪
よろしくお願いします。


パーマリンクとは何か?

一言でいえば「ページのURL」ですね!

WordPressの場合は、パーマリンクの設定ができますのであなた好みのページURLにする事ができます。


↓↓
【http://kagetu77.com/rental-server-2-727


動的サイトと静的サイトとは?


WordPressはMySQLベースですので、個別記事を投稿した場合には「動的ページ」として作られます。

URLに「?」とか「&」などの特殊文字が入っているのが動的ページです。


WordPressは動的サイトのため、以前はSEOに弱いと言われていました。

クローラーにクロールをしてもらえず、検索エンジンに表示されないこともあるようですね^^;


しかし、「パーマリンク設定」をすることで静的サイトに見せることができるのでSEOに弱いということはありません。

で、現在はパーマリンク設定の重要性が低いとされています。

パーマリンク設定が直接上位表示に関係はしていないということですね。


それでも、補助的な機能はあると思っておいた方が安心ですね^^

なので、簡単なパーマリンク設定もあるのでやっておいた方が良いと言えます。


以下の表示が「動的・静的ページのURL」参考例です!

動的ページ=【http://kagetu07.xyz/?p=7】

パーマリンク設定


静的ページ=【http://kagetu07.xyz/archives/7】

WordPressのパーマリンク


パーマリンク設定の注意点


パーマリンクを途中で変更するとデメリットが多い!!

  • URLが変わるので、そのURLにはアクセスできない
  • SNSの「いいね」などがゼロにもどる
  • アクセス数がガクンと下がる
  • 設定をしないとリンク切れが大量に発生する

これらを覚悟しないとマズい訳です・・・。


なので、WordPressで記事を書き始める前に「パーマリンク設定」を、きちんと設定する必要があるんですね。

とくに、アクセスが集まってきたブログでパーマリンク設定を変更すると、大きなアクセスダウンにつながる確率は高いです^^;


個別記事のURLが変わるのでリンク切れも大量に発生します。

このリンク切れを適切に処理するには、初心者には少しキツイですね・・・。


【結論】
パーマリンク設定は基本的に途中で変更しないこと!!


おすすめのパーマリンク設定は?


初心者さんにも手軽に設定できて、管理も簡単なパーマリンク設定からご紹介しますね。

●【ドメイン/ archives/数字(123とか)
例【http://kagetu07.xyz/archives/123


①「ダッシュボード⇒設定⇒パーマリンク設定」と進みます。

WordPressのパーマリンク


②「数字ベース」にチェックを入れます。

数字ベース

この数字ベースのパーマリンクは、何といっても一度設定すれば他の設定は不要なので楽でいいですね。


パーマリンクを毎回設定しても良い人はコレ!

こちらは少し上級者向けの設定ですね。

僕も現在はこのパーマリンク設定でブログを運営していますよ~。


●【ドメイン/%postname%%post_id%
例【http://kagetu07.xyz/permlink7

「%postname%」=投稿の投稿名
「%post_id%」=投稿の固有ID

カスタム構造に記載する場合は、
「/%postname%-%post_id%」と入力します。


①編集をクリック。
②記事内容(キーワード)をローマ字で記入。
※毎回設定をしないと日本語で記事タイトルが表示され長くなります。

パーマリンクの編集


③赤枠の中のパーマリンクが変更されました。

パーマリンク確定


こちらのパーマリンクの方がSEO的には強いとされますが、実際にはあまり変わらないと思います。

でも、記事のURLにキーワードが入っているとSEOに強いと言われているので、設定しておいて損はないですね^^


まとめ

今回は、WordPressのパーマリンク設定についてお伝えしました。


いかがだったでしょうか。

初めてWordPressを使う人は、数字ベースのパーマリンク設定でいいと思います。

あとは、使用するテンプレートによって推薦されるパーマリンクがありますので、テンプレートを変更する際には確認してくださいね♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。