スパムコメントって何??

akismet


はい、簡単に言えば「迷惑コメント」のことです!

僕はWordPressを初めて使用した時に、スパムコメント対策プラグインを導入していませんでした。


すると、出来たてホヤホヤのブログなのに「あっ!」コメント来てるやん^^

と、喜びもつかの間、なぜ?海外ばかりなのか、不思議でした。


そのコメントをよく見ると、あきらかに僕の記事へのコメントではありませんでした。

Google先生に聞くと「それは妖怪の仕業じゃ・・・」と、目玉の親父バリの回答をゲット。


ウイルスとか大丈夫なの?

と、動揺のあまり大好物の「ペヤング」に、ソースとふりかけを入れたままお湯を注いでいましたね(・∀・)


それほどウザいのです、スパムコメントは。

で、対策をすることにしたんです。


そこで今回は、スパムコメント対策プラグイン『Akismet』の設定方法をお伝えします。

新生ペヤングの湯切り口を先に開けないように注意してご覧になってください。


では、さっそく始めましょう~♪
よろしくお願いします。


Akismetを設定すると!


『Akismet』を設定すると、スパムコメントのほとんどを自動でスパムフォルダに移動してくれます。

WordPressブログを運営していると、1日に数百件のスパムコメントが書き込まれることもあります。


あなたの記事への本物のコメントが埋もれる可能性もありますし、手動でスパムコメントを削除する作業は骨が折れます^^;

なので、絶対にこのプラグインは有効化して設定しましょうね!


Akismetの設定

この『Akismet』は初めからWordPressにインストールされているので、有効化をします。


①WordPress管理画面>プラグイン>インストール済みプラグイン>「有効化」と進みます。

※Akismetがない場合は「プラグイン>新規追加」で検索してくださいね。

WordPress管理画面


②「Akismetアカウントを有効化」をクリック。

プラグイン有効化


③「API キーを取得」をクリック。

Akismet有効化


④「GET AN AKISMET API KEY」をクリック。

Akismetの設定


⑤以下の3項目を記入します。
  • 「E-mail Address」…メールアドレスを入力(Yahoo!とかGmailでOK)
  • 「Username」…半角英数字で任意のIDを入力
  • 「Password」…6文字以上の数字とアルファベットで入力
「Sign up→」をクリック。

Akismetの設定


⑥先ほど入力したEメールアドレス宛にメールが届きます。
⇒メール内の「Activate Account」をクリック。

メールを確認


⑦下の画像の状態で正規ユーザー登録になりました。
⇒「Sign in to Akismet」をクリック。

Akismetの設定


⑧「Plans & Pricing」をクリック。

Akismetの設定


⑨「Basic」の「GET STARTED」をクリック。

プラン選択


⑩有料!?と思いきや、無料で使用できますので安心してください。
⇒①「名前」を記入します。
⇒②バーを左にスクロールして$0にします。
⇒③「CONTINUE」をクリック。

プラン選択


⑪「取得したAPIキーが表示」される。
⇒APIキーは、これから使うのでコピーしておきます。

APIキー表示


APIキーの確認は以下の場所です。

APIキー確認


⑫WordPressに戻ります。
⇒WordPress管理画面>プラグイン>「Akismetアカウントを有効化」をクリック。

Akismetアカウント有効化


⑬画面が切り替わったら、先ほどコピーしたAPIキーを貼り付けます。

APIキー入力


⑭すべての設定が完了。
⇒基本的にデフォルトで問題無いです。

Akismetアカウント設定完了


スパムコメントの確認


WordPress管理画面>「コメント」

スパムコメント確認


APIキーは複数のサイトで使える


2つ目以降のWordPressで『Akismet』を使う場合は、初めに取得したAPIキーを使い回しできます。

まとめ

今回は、スパムコメント対策プラグイン『Akismet』の設定についてお話しました。


いかがだったでしょうか。

WordPressは運営を始めて早い段階でスパムコメントが届きます。


なので、今回の『Akismet』は必須です。

ぜひあなたも、ペヤングにソースとふりかけを入れたままお湯を注がないように注意してください♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。