『WP Social Bookmarking Light』初めてなんだけど・・・。

team-ii


…このような方も大勢いますよね!!


そこで今回は、「WP Social Bookmarking Lightの設定と広告下に配置する方法」についてお伝えします。


では、さっそく始めましょう~♪
よろしくお願いします。


WP Social Bookmarking Light とは?

現在では、ソーシャルボタンをサイトやブログに配置している方がほとんどです。

コレです↓↓

SNSボタン

このように簡単に設置できるのが、「WP Social Bookmarking Light」というプラグインなんです。

多くの人が利用していますね。


で、このソーシャルボタンをブログなどに配置する理由が知りたいですよね?

僕のおすすめするソーシャルボタンから紹介します。


■押さえておきたいソーシャルボタンは↓

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • Google+
  • はてなブックマーク

この4つは、ぜひブログなどに設置しておきましょうね^^


もし、あなたの記事が「面白かった」&「お役立ち情報」だった場合に、読者さんがあなたの記事を拡散してくれるワケです。

すると、あなたの媒体への読者さんも増えますし、記事内容によっては爆発的に多くの人へ広まる可能性もあります。

ですが、読者さんの心に響かない記事では、なかなかソーシャルボタンを押してもらえませんので、注意ですね!


あなたの媒体のソーシャルボタンを押していただき「SNS」のボタンのカウントが上がってもSEO的にも効果がないとされています。

が、あなたの媒体の記事がソーシャルボタンから拡散することで、アクセスが集まり媒体(ブログなど)が強くなる効果は見込めます。



なので、サイトやブログなどの媒体には「ソーシャルボタン」は設定しておいた方がいいワケです。

また、ソーシャルボタンがのカウント数が多ければ多いほど、多くの人に共感を得ている証拠とも言えますね。


WP Social Bookmarking Light の設定

初めに、このプラグインをインストールします。

★プラグインのインストール方法です♪
WordPressのプラグインをインストール!3つの方法とは?


①管理画面の「設定」にある『WP Social Bookmarking Light』をクリック。

WordPressのダッシュボード

②位置=「None」を選択します。
③サービスは右からドラック&ドロップで「左側に配置」します。

 WP Social Bookmarking Lightの設定

「位置」ですが↓

  • Top…記事上に表示します
  • Bottom…記事下に表示します
  • Both…TopとBottomに表示します
  • None…自分でボタンの場所を指定する場合はこちら

このようになっています。


今回の例では、僕のトレンドアフィリエイトのブログでの設定になります。

  • Facebook
  • twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Line
基本的にお好みで良いのですが、上の4つは必須なので選んでくださいね。

④Facebookの表示を「いいね」に変更します。
『FB』をクリック。

 WP Social Bookmarking Lightの設定


⑥「Locale:」の項目を『ja_JP』に変更します。
⇒すると、Facebookのソーシャルボタンが『いいね』に変わります。

いいねの設定


⑦「WordPressの管理画面」>「外観」>「テーマの編集」>「単一記事の投稿(single.php)」をクリック。
⑧ソーシャルボタンを表示させたい場所に、以下のコード貼り付けます。
※記載をミスするとWordPressが真っ白になったりします^^;
なので、「単一記事の投稿(single.php)」をテキストエディタなどにコピーして保存してから進めてください。
※今回は記事下のアドセンス広告の下に「シェアのお願い文」を入れて、その下にコードを貼り付けます。



<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>

コードの挿入場所


⑨僕のテンプレートは賢威ですが、どのテンプレでも基本はほとんど同じだと思います。
⇒これで、下の「画像」のようになります。

SNSボタン


まとめ

今回は、「WP Social Bookmarking Lightの設定」についてお伝えしました。


いかがだったでしょうか。

初めは「php」などを触るので難しく感じるかもですが、一度やってみると次からはスムーズにできることが多いですよ。

ぜひ参考にして、設定をしてくださいね♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。