どうも、花月です。

★今回は無料で使えるモザイク処理ソフトの解説動画になります♪


画像にモザイクをかけるのって簡単なの??


…こんな疑問ありませんか?

もし、あなたがこのように思っていましたら、僕の動画と記事がお役に立つと思います。


今回は、「簡単に画像へモザイク処理(ぼかし)をする方法」をお伝えしていきます。

とても簡単なソフトがありますので、安心してくださいね!!


さっそくみて行きましょう~♪
よろしくお願いします。


JTrim(ジェイトリム)とは?

このJTrimとは、初心者さんでも簡単に操作のできる画像加工ソフトになっております。


ネットビジネスなどでは、パソコンの画像をキャプチャーして保存する機会も多いですよね?

そんなキャプチャーの画像やデジカメでパソコンに取り込んだ写真などを簡単に加工・修正できるんです。


今回は、その中でもよく使う機能「モザイク処理」の方法についてご説明しますね。

モザイク処理以外にも、できることも多いので慣れてきましたら、試してみてください。


当然、無料でダウンロードできるので、ぜひ使ってみてくださいね。

で、驚くほど簡単に「モザイク処理」ができますよ~♪


JTrimをダウンロードしよう!

まずは「窓の杜」にアクセスします↓
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/jtrim/


JTrimをダウンロードします。

すると、パソコンに「jt153c」というアプリケーションがダウンロードされます。

わかりやすいように、保存先をデスクトップにしておくことをオススメします。



ダウンロードしたアイコンを開く(もしくは自動)と、「セットアップウィザードへようこそ!」の画面が出てきます。



内容に目を通して、よろしければ「次へ」をクリックします。



インストール先を指定します。僕の場合は「Program Files(✕86)」を選択しました。



ショートカットを作成するフォルダを選択して「次へ」をクリックします。



追加したいタスクを選択して「次へ」をクリックします。

基本的に「デスクトップにアイコンを作成する」にチェックを入れれば大丈夫です。



インストールの準備の画面になります。

画面の内容を確認して、大丈夫でしたら「インストール」をクリックします。



セットアップの終了の画面になります。

これで、JTrimが正常にインストールされてアイコンをダブルクリックすると使えます。


JTrim(ジェイトリム)でモザイク処理!!


インストールしたアイコンをダブルクリックして、ソフトを立ち上げます。



モザイク処理をしたい画像などを、開いたソフトの「画面の中」にドラック&ドロップします。

もしくは「ファイル>開く」から画像を選択します。


モザイク処理をしたい箇所をマウスの左クリックを押しながら選択して、範囲が決まったらマウスの左クリックを離します。



次に、下の画像の場所をクリックしてから「モザイクの大きさ」を選択し、「OK」をクリック。

JTrim(ジェイトリム)でモザイク処理



すると、モザイクの大きによろ処理レベルが下の画像のように様々に変えられるので重宝します。

JTrim(ジェイトリム)で複数のモザイク処理


まとめ

今回は、簡単に画像へモザイク処理(ぼかし)を入れる方法についてご説明してきました。


いかがだったでしょうか。

このソフトは、初心者さんでも感覚ですぐに使えるようになりますので、とてもありがたいですね。


また、モザイク処理もキレイに入りますし、モザイクの度合いも様々に変化させることができるので便利です。


ぜひ、実際に使ってみてくださいね♪
簡単で、きっと「ビックリ」しますよ。


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。