どうも、花月です。

★「Clibor」のダウンロードと使い方動画になります♪


コピー&ペーストのツール使っていますか??


…もしまだでしたら、かなりの時間をロスしていますよ^^;


ということで今回は、フリーソフトの「コピー&ペースト」ツールの『Clibor』のご紹介です。

ダウンロード方法と使い方について動画でご説明しています!!


では、記事でも紹介をしますね~♪
よろしくお願いします。


Cliborとは?


Windowsで文字などの貼り付けは通常ですと、前回コピーした内容のみですよね?

ですが、「Clibor」を使うと“クリップボード”と呼ばれる場所に、どんどんコピーした文字などが記憶されていきます。


そして、僕もいくつコピーの履歴が残るのか?…これを知りませんでしたが、設定するとクリップボードには最大1,000件まで保存できます。

つまり、コピーした内容をいつでも・どこでも、どなたでも(笑)、お使いのPCから貼り付ける事ができるツールが「Clibor」なんです。


Cliborの使い方

キーボードの「Ctrl」キーをダブルクリックします。

すると、Cliborが起動します。


クリップボードには「コピーした履歴」が残っています。

クリップボードから、過去にコピーした内容を“左クリック”で貼り付けてください。

※予め貼り付ける場所をマウスなどで合わせておいてください。


たったこれだけでも十分時間ロスになるのですが、まだあります。


Cliborを起動すると、“定型文”というのが“クリップボード”の右側にあるんです!!

その定型文には、いつも使う内容(言葉やメールアドレス等)を登録しておくことが可能です。


登録方法は

  1. 「Ctrl」キーをダブルクリック
  2. クリップボードの履歴から選んでマウスを合わせます
  3. 右クリックで「定型文に登録」を選択
  4. グループ1かグループ2に登録します


定型文使い方

①「Ctrl」キーをダブルクリックして定型文を選択
②右クリックで、グループ1かグループ2を選択
③選んで左クリックで貼付け


まとめ

今回は、Cliborのダウンロードと使い方についてお伝えしました。


いかがだったでしょうか。

コピー&ペーストのツールに慣れると、いざ使えなくなるとかなりのストレスですよね^^;

有料のツールもありますが、Cliborはフリーソフトですので確実にダウンロードしたいところです。


とくにネットビジネスをしていると、連続でコピーした内容を張り付けたい事も多いですよね。

しかも、定型文という機能もあるので使用頻度の高い言葉などは、ぜひ登録しておきましょう。

簡単ですので~♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。