『ゾーン状態(自分自身に没頭)』で生涯自由に生きる花月たちのstory
~ 第三章(億) インターネットビジネス編 ~
(独自)ドメイン関連

新規ドメインの取得| 最初の作業はブラックリスト判定チェック

7日間の自動化ブログ構築講義で月収10万円獲得↓

メルマガフォーム
※登録後につまらないと感じたら即メール内で配信停止できます
※メールアドレスなどのプライバシー情報は厳重に管理しております

どうも、花月です。

★ドメインがブラックリストに登録されていないか?…これを調べる方法の動画です♪
新規ドメインが中古ドメイン??


実はですね、新規に取得しようとしているドメインでも、中古の可能性(過去に使われていたドメイン)があります。

ドメインを取得しようとして、サクッと簡単に取得できたとしても、そのドメインは以前に誰かが使用していた可能性(危険性)があるということです。


なので、新規ドメインを取得する際には必ずチェックをしてください。

万が一、ブラックリストに登録されていたら、あなたのブログに今後悪影響となる恐れがあります。


では、さっそく2つのサイトをご紹介します。
よろしくお願いします。


ドメインを取得する場合には、最低1つのサイトは試してみてください。


aguse

http://www.aguse.jp/
①検索窓に「取得したいドメイン」を入力
例)kagetu77.com
②調べるをクリック
ドメインのブラックリスト判定
③診断ページに移行したら、一番下までスクロール
※間にある項目は無視をして大丈夫
④「その他の情報」のブラックリスト判定結果を見る
⑤右の判定結果が画像のように全て「SAFE」ならOK
※ブラックリストに登録されていたら「×CAUTION」の表示が^^;

aguse.jp 調査結果

世界のURI (ドメイン)ブラックリストチェック

http://www.rbl.jp/checkuri.php
①ドメイン名に「取得したいドメインを入力
例)kagetu77.com
②チェツクをクリック
ドメインのブラックリスト判定
③赤枠の結果が、取得したいドメインか?…確認
④緑枠の中が全て(6個)「登録されていません」でOK
4Worldwide URI black list check 世界のURI  ドメイン)ブラックリストチェック
以上で、新規ドメインの『ブラックリスト』チェックは完了です。

問題がなければ、新規ドメインを取得してくださいね^^

まとめ

今回は、「新規ドメインのブラックリスト診断」の方法について、お伝えしてきました。


いかがだったでしょうか。

新規のドメインでも以前に使っていた人がいる可能性がありますので、安心の為にもご紹介したサイトでチェックをしてくださいね。


素敵なドメイン名が取れるといいですね~♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。

7日間の自動化ブログ構築講義で月収10万円獲得↓

メルマガフォーム
※登録後につまらないと感じたら即メール内で配信停止できます
※メールアドレスなどのプライバシー情報は厳重に管理しております

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください