レンタルしてきたホラービデオがハズレだった……

ホラー作品


という悲しいご経験はありませんか?

でもプライム・ビデオのホラーなら安心。

プライム会員にさえなっていれば無料で見放題!!(※ 一部有料のものもあり)

ハズレてもダメージが少ない!!



……でも、できれば良質のホラーが観たい……


ということで(どういうことで?)、私が激烈におすすめしたい、


『プライム・ビデオで観られるホラー作品best20』

のご紹介です。


ランキング形式をとっていますが、順位は完全に私の好みになっています。

また、あまりにも有名な作品(サイコシリーズとかジェイソン系とか)は入れていません。


でも、本当におすすめしたい作品たちばかり。


それではさっそくご案内です!


第20位!『ホラー・デリバリー・サービス』

ホラー・デリバリー・サービス
https://www.amazon.co.jp/



  • 2016年製作 韓国ドラマ


  • 出演 イ・ジュヨン / チョン・ソニ ほか


  • ★ 山奥のキャンプ場で深夜にホラー動画を観る二人。

    観ている動画はそれほど怖くないし、ほかに登場人物はいないし、彼女たち、なにしてんの? と思っているとラストにめちゃめちゃ騙されるホラー



    エピソードは全部で7つ。

    その長さが衝撃的なくらいに短いです(4分~5分)

    で、上に書いた通りラストでひっくり返されます。


    1話5分としても全部で35分! 

    軽い気持ちでホラーを楽しみたいときにおすすめ!


    第19位!『ダーク・プレイス』

    ダーク・プレイス
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2015年製作 イギリス・フランス・アメリカ合作映画


  • 出演 シャーリーズ・セロン / ニコラス・ホルト / クロエ・グレース・モレッツ / クリスティーナ・ヘンドリックス ほか


  • ★ 1985年に起きた一家惨殺事件(被害者は母親と娘2人)から生き残ったたった一人の少女リビーの証言により兄のベンが逮捕される。

    28年後、有名事件の真相を語り合う『殺人クラブ』の招待を受け、今まで封印してきた事件と向き合うことになったリビーが見た真実とは?



    有名事件の唯一の生き残りということで、いろいろなところから寄付をもらい、そのお金で自堕落に生きてきた主人公リビーですが、
    さすがに28年もそんな生活をしてたらお金もなくなってきます。


    そこで、謝礼を目当てに『殺人クラブ』の招待を受けるわけですが、その主宰者が『ベンは実は無実なのでは』と言い出すんですね。

    しかも、そのための調査に協力してくれたら、報酬も出してくれる、というじり貧のリビーにとってはかなりの好条件。


    本当は目を背けたままでいたかった過去の忌まわしい事件の調査を始めます(謝礼はそうとう魅力的)。


    ベンは本当に無実だったのか?

    無実なら、なぜやってもいない罪をかぶった?

    ん? それ以前にリビーの『ベンがやった』という証言は?


    調べていくうちに次々に現れる新事実。

    観終わった後には、登場人物のだれもが抱えている『ダーク・プレイス(心の闇)』の根っこにあるものに心を揺さぶられること間違いなし! です。


    ふんだんに盛り込まれた謎解き要素も楽しみたい人におすすめの映画です。

    (※ ホラーというより、サスペンス寄りです。だからこの順位に。でも面白いですよ)


    第18位!『ビジター』

    ビジター
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2012年製作 アメリカ映画


  • 出演 マイロ・ヴィンティミリア / サラ・シャヒ / ウィリアム・メイポーザー / サラ・パクストン / ドミニク・バガート ほか


  • ★ 幼い息子を亡くしたジョナサンとアディの住む田舎の家に、深夜助けを求めてやってきたレイチェル。

    車のタイヤがパンクし、そのときに現れたガスマスクの男に追われてきたと言うが……

    彼女がやってきてから次々と起こる不可思議な現象。

    ガスマスクの男たちとは何者なのか?

    不可思議な現象とレイチェルがやってきたことは関係があるのか?



    なぜか自分たち家族の情報を詳しく知っているレイチェル(夜中に訪ねてきた女性)に次第に疑惑を覚え始める夫婦ですが、
    そんなこんなしているうちに、ついにガスマスクの男たちが家までやってきて彼女をさらっていってしまいます。


    助けなきゃ!

    自分たちにも刃を向けてくるガスマスク集団に立ち向かうため、ジョナサン(夫)は銃をとりにいくものの、そこに銃はなし。


    ネタバレになってしまうのであまり詳しく書けないのですが、これ、ラストに騙されます。

    でも、それほどホラーとしては怖くないかも。


    怖さより『騙された!』の気持ちよさを感じたい人におすすめです!


    第17位『二つの真実、三つの嘘 / (原題) Proxy』

    二つの真実、三つの嘘
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2013年製作 アメリカ映画


  • 出演 クリスティーナ・クリーブ / アレクサ・ハヴィンス / アレクシア・ラスムッセン / ジョー・スワンバーグ ほか


  • ★ 『子どもを失った親を癒す会』で出会った、事件に巻き込まれお腹の赤ちゃんを失った女性(エスター)と、酔っ払い運転により夫と子どもを亡くした(メラニー)2人の女性。

    ところがある日、事故で夫と子供を失ったはずのメラニーが子どもを抱き上げるシーンをエスターが目撃。

    どこまでが現実で、どこまでが妄想なのか?

    2人の女性の心の闇の深さがおそろしい、先の読めないホラー映画


    展開が全く読めません! 

    全編通して驚かされること必至(なのでこちらもあまり詳しく書けない)。


    2人の女性(とくにメラニー)の現実と妄想を行ったり来たりしている様子が怖いです。

    ラストの衝撃もかなりのもの。

    始まりのシーンがかなりグロいので、そこにも注意してください。


    万人ウケする映画とは思いませんが、先の読めない展開、一見普通なのに実はかなりサイコな女性たちが生み出す恐怖を体験したい人におすすめの映画です。


    第16位!『ホリック』

    ホリック
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2013年製作 日本のドラマ


  • 原作 CLAMPによるマンガ作品 週刊ヤングマガジン、その後別冊少年マガジンにて連載


  • 出演 杏 / 渋谷将太 / 東出昌大 / 宮崎香蓮 / 竹中直人 / 安達祐実 ほか


  • ★ アヤカシが見えてしまう体質の高校生(渋谷将太 / 役名・四月一日君尋)が願いをなんでもかなえてくれる店を訪れたことにより、数々の奇妙なできごとに遭遇していくお話



    全8話で構成されています。

    で、幻想的な怪しい雰囲気全開の杏さん(役名・壱原侑子)の美しさが半端ではないです。


    おどろどろしいホラーではなく、人の欲に対してのお仕置き的内容なので安心して観ることができますよ!(でも、ちょっと怖い)

    しかもけっこうスッとします。


    ものすごく怒られそうな気もしますが、ファンタジックな『笑うセールスマン』みたいな感じかも。


    オシャレにホラーを楽しみたい人におすすめ!


    第15位!『怪奇蒐集者(コレクター)シリーズ』

    怪奇蒐集者
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2014年~2019年 日本


  • ★ 怪談・奇談のコレクター20人以上が、いろいろな怖い話・不思議な話を語るシリーズ


    話している様子が映像として映りますが、聴いているだけでも十分に話の内容が入ってくるので(皆さん語りが上手だから)、なにかの作業時に流すのもおすすめ。

    (※ もちろん映像込みでじっくり観ても面白いです)


    第14位!『クワイエット・プレイス』

    クワイエット・プレイス
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2018年製作 アメリカ映画


  • 出演 エミリー・ブラント / ジョン・クラシンスキー / ミリセント・シモンズ / ノア・ジョーブ / ケイド・ウッドワード / レオン・ラッサム ほか 


  • ★ 音を聞きつけると襲ってくる『なにか』のいる世界を生き抜く家族の物語



    音を立てると襲われるので、セリフがほとんどありません!!

    でも、そこがいい。

    異様な世界にいる家族の緊張感を共有することができます。

    観てる間中、ずっとドキドキしたりハラハラです。


    『音を立てたら襲われる(ほかの人類はほぼ全滅)』というありえない設定の話ですが、
    家族愛も描かれているので、ただの『おかしな世界での恐怖体験』だけのホラーになっていません。


    絶望的な状況に置かれた恐怖と、その中でも決してなくなることのない家族への愛、
    恐怖と感動をホラー映画で感じたい人におすすめの作品です。


    第13位!『ロア LORE~奇妙な伝説 シーズン1』

    ロア
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2017年製作 アメリカドラマ


  • 出演 コルム・フィオール / アダム・ゴールドバーグ / ロバート・パトリック / ホランド・ローデン / キャンベル・スコット / クリスティン・バウアー / クリスティン・クローク ほか


  • ★ 実際にあった恐怖の出来事や、ホラー系の伝説の裏に隠された真実をアニメーション・記録・ナレーションと再現ビデオにより実写化



    エピソードは全部で6つ。

    アニメーションが不気味です。

    記録映像も負けず劣らず怖い。


    でも、これらすべてが実際に起こったこと、実在していた人物、事実だということが一番恐ろしいです。


    実際にあった怖い話系のホラーが好きな人におすすめです。


    第12位!『サイレン』

    サイレン
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2006年製作 日本映画


  • 出演 市川由衣 / 森本レオ / 田中直樹 / 阿部寛 / 西田尚美 / 松尾スズキ / 嶋田久作 ほか


  • 原作 ゲーム『SIREN/SIREN2』がベースに


  • ★ 病気療養のため天本一家が訪れた夜美島は、29年前の1976年に一人を残し、島民全員が行方不明になるという過去を持つ島だった!

    どこか怪しげな島民たち。

    島民はなにを隠しているのか?

    『サイレンが鳴ったら外に出てはいけない』と言われている理由は?

    夜になると鳴り響くサイレンの音の意味は?

    29年前の事件の真相とは?



    原作を忠実に再現している映画ではないんですが、このゲームをやったことのある人たちからは不評のようです。

    でも、ゲームの内容と切り離して観てみると面白い(怖い)です。

    ラストもけっこう衝撃だし。


    ……ゲームをやったことのない人のほうが楽しめる作品なのかも……


    海外のホラーとは違う、日本らしいホラーを観たい人におすすめの作品です。


    第11位!『ウェア 破滅 / WER』

    ウエア
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2013年製作 アメリカ映画


  • 出演 A・J・クック / サイモン・クォーターマン / ブライアン・スコット・オコナー  / セバスチャン・ロッシェ ほか


  • ★ 獣に襲われたような惨殺事件の容疑者とされたのは特異な風貌をもつ男性だった!

    彼の無実を信じる弁護士。

    彼の犯行を疑わない警察側。

    彼は本当に『獣に襲われたような』殺人事件を起こした犯人なのか?



    弁護士チームが調査を進めれば進めるほど出てくる無実の証拠。

    実は、警察が男性(タラン)を犯人と決めつけた理由がかなりクズなんです。


    遺体にあるのも『大型動物に咬まれたと思われる損傷』、それ以外武器などはいっさい使われていないということもわかってきます。

    さらには親子を襲ったとみられる『クマ』が射殺されるなど、もうタラン、絶対犯人じゃないじゃん、の状態。


    そこでタランは無実である事実を固めるため、DNA検査を受けることになるんですが……

    (※ タランは非常に珍しい病気に罹っており、そのことがDNA検査で証明されれば犯行は不可能、無罪放免という設定)


    後半あたりから物語が加速していきます。

    ラストにも『どっちが正解か、自分で考えてみてね』のような謎あり。


    プライム・ビデオの作品紹介に『現代版・狼男伝説』のようなことが書かれていますが……ちょっと違うような気も……いや、違わないのか……


    疾走感のある、で、一応狼男絡みのホラー映画が観たい人におすすめです!

    (※ 襲われた遺体の映像などもしっかり映しています。かなり衝撃的なので、苦手な人は注意が必要。
    それ以外にも痛い映像がちょこちょこ出てきます)


    第10位!『7 WISH(せぶんうぃっしゅ) / WISH UPON』

    セブンウィッシュ
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2017年製作 アメリカ・カナダ合作映画


  • 出演 ジョーイ・キング / キー・ホン・リー / シドニー・バーグ / エリザベス・ローム / ライアン・フィリップ / ジョセフィン・ラングフォード ほか


  • ★ 主人公(クレア)が父親からプレゼントされた中学風のオルゴールは、彼女の願いを次々に叶えてくれる優れもの(7つまで)。

    が、なぜか願いが叶うごとに自分の大事な人たち(犬も)が不幸に襲われていく。

    このオルゴールの持つ力とは?

    最後の願いが叶ったあとにはなにが起きるのか?



    上に全部書いちゃいましたが、そんなお話です。

    徐々にエスカレートしていく『不幸』、オルゴールの過去、解かれていく謎が恐怖をあおってきますよ!

    主人公がオルゴールに操られていくさまも見もの。


    急展開はありません。

    そして後味は悪い……


    ラストに向けて加速していく怖さを味わいたい人におすすめのホラーです。


    第9位!『スケア・キャンペーン』

    スケア・キャンペーン
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2016年製作 オーストラリア映画


  • 出演 ミーガン・ワーナー / イアン・メドーズ / オリビア・デヨング / シグリッド・ソーントン / スティーヴ・モウザキス ほか


  • ★ ネットへの動画投稿がだれにでもできるようになった現在。

    心霊現象などを演出して出演者にドッキリをしかけるTV番組『スケア・キャンペーン』の人気も、
    素人さんが投稿する過激な動画に押され気味。

    そこで番組の意地をかけた大がかりなドッキリがしかけられることに。

    ところが予想外のことが次々に起こり……



    人怖&パニック&スプラッタホラーみたいな感じの内容になってます。


    この映画、予想外のことっていうのがけっこうなポイントになっているんですが、
    もしかしたら勘のいい人はそこに騙されないかも。

    私はまんまと騙されました(だから9位)。


    二転三転するストーリーなので、最初から最後まで飽きずに観ることができますよ!
    (勘のいい人は……途中で飽きるかも)

    ラストシーンの意味深さも、観終わったあとからジワっときます。

    ドッキリだとわかっていても怖い! それがドッキリどころじゃなくなったらもっと怖い! 


    ダマされた系ホラーや、パニックホラーなどなど、いろんな要素が取り込まれた怖い映画が観たい人におすすめ!


    第8位!『エクソシスト シーズン2 孤島の悪魔』

    エクソシスト
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2017年製作 アメリカのドラマ


  • 出演 アルフォンソ・ヘレラ / ベン・ダニエルズ / ジョン・チョー / ブリアーナ・ヒルデブランド / ズレイカ・ロビンソン ほか


  • ★ 『エクソシスト シーズン1』の続き。というか1973年に公開された『エクソシスト』のテレビドラマ化したもの。

    身寄りのない子どもたちを預かるファミリーホームが舞台。

    そこで巻き起こる数々の超常現象に立ち向かう2人のエクソシスト(悪魔祓い)。

    超常現象の謎に迫り、彼らは子どもたちを救うことができるのか?!



    映画のエクソシストは怖すぎて観ることができない! という人も、これなら大丈夫!

    怖いですが、映画のように『見たら呪われる』といった自己責任系作品ではありません。


    シーズン2はシーズン1に比べても、ホラー要素控えめ(怖いは怖い)、サスペンス色の強い内容になっています。

    切なさもあり。


    主人公のエクソシスト2人だけでなく、ファミリーホームを運営しているジョン・チョー(役名・アンディ・キム)のこともものすごく応援したくなります。


    本当ならシーズン1から観るのがいいんだと思いますが、2だけ観ても面白いですよ。

    でも、余裕があったらシーズン1も観てみてくださいね~ ♪


    ホラー映画の金字塔的存在の『エクソシスト』をドラマタッチで少しだけソフトに観てみたい人におすすめ。

    このシリーズ、ホントに好きです!


    第7位『ザ・スリル / CHEAP THRILLS』

    ザ・スリル
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2013年製作 アメリカ映画


  • 出演 パット・ヒーリー / イーサン・エンブリー / サラ・バクストン / デヴィッド・ケックナー ほか


  • ★ 主人公は子どもができたばかりという状況で、いきなり仕事を解雇された男性(役名・クレイグ)

    その夜立ち寄ったバーで、偶然にも旧友と再会。そして金持ちカップルとも出会う。

    『○○をやったら××ドル出そう』という金持ちカップルのゲームにつき合うことになるが……



    はじめは本当に軽い遊び感覚で始めたゲーム(あの席で飲んでる女性にひっぱたかれたら○○ドル、とか)。

    ただ、遊びのノリと高すぎる報酬額が不気味です。


    金持ちも、なんかムカつきます。

    やたらとお金を振りかざしてウエイトレスさんなど、周りの人を自分に従わせようとします。

    で、みんな従っちゃう。


    お金パワー、恐るべしです。


    こうして、軽いゲームを繰り返していくうちに、そのハードルが徐々に高くなっていきます。


    人には『一貫性の法則』という、始めたことは最後までやり切りたい、という心の作用があるので、断ることができなくなってくるんですね。
    (※ 心理についてまで考えていたかは不明ですが)

    しかも2人ともお金が欲しい事情もあります。

    なので、加速していくのはむしろゲームの挑戦者たちのほう。

    これが一番怖いかも。


    痛い系ホラーの部分もありますが、どちらかというと人怖です。

    そしてラストの衝撃……鬼だ……と思うはず。


    人間の恐ろしさにゾッとしたい人におすすめ!


    第6位!『ククイ 伝説のブギーマン / CUCUY』

    ククイ
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2018年製作 アメリカ映画


  • 出演 マリソル・ニコルズ / ブライアン・クラウス / ベラ・スタイン / ペドロ・コレア ほか


  • ★ 主人公(ソフィア)の家の隣に無口で得体のしれない男が引っ越してきてから、街では子供たちが行方不明になる事件が頻発する。
    不審に思った主人公たちは隣の家に侵入(侵入役は妹のアメリア)し、行方不明事件の手がかりらしきものを見つけるが……


    作品名とパッケージはアレなんですが……


    ククイというのは夜になると悪い子をさらい食べるために洞窟に連れていくと言われている架空の怪物です。

    親が言うことを聞かない子どもに『悪い子はククイにさらわれちゃうよ!』と言って言うことをきかせるため持ち出すアイテムのような存在。


    主人公は2人の姉妹(とくに姉のほう)。

    妹思いの姉は、いつも身体をはって耳の不自由な妹を守っています。

    で、身体をはりすぎて、警察のお世話になることに。


    半年の自宅謹慎命令が出されます。

    敷地を3分以上離れちゃダメ。

    おかげで隣の家の怪しい動向を見ることになる、という設定です。


    けっこうハラハラします。

    伝説の怪物ククイのビジュアルも怖いです。

    まさかの展開もあり。


    ……ただ2度目だけど、作品名とパッケージが……


    それでも面白いから6位。


    いろいろなカラーのホラー要素を取り込みつつ、何といっても最後が最高にカッコいい! そんな映画を観たい人におすすめ!!

    (※ でも観た人の評価は低いです。面白いのに……)


    第5位!『ポゼッション』

    ポゼッション
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2012年公開 アメリカ映画


  • ある家族が実際に体験した恐怖の29日間の記録をもとにしたホラー映画(実話)


  • 出演 ジェフェリー・ディーン・モーガン / キーラ・セジウィック / ナターシャ・カリス / マディソン・ダヴェンポート / マティスヤフ ほか


  • ★ ガレッジセールで娘の欲しがった(そして買った)古ぼけた箱は、悪霊を閉じ込めておくための封じ箱だった!
    箱を開け悪霊に取りつかれてしまったエミリーを救うための悪魔祓い系ホラー



    ロサンゼルス・タイムズ紙に実際に掲載された『ユダヤに伝わる伝説の呪いの箱がオークションに出品されていた』という記事に基づき生み出された作品です。

    多少、大げさに描かれているとは思いますが、実話ってとこがまず怖いです。


    エミリーの様子が少しずつ、でも着実に変化していく様子がじわじわ恐怖をあおってきます。

    この物語はまだまだ続くのでは? と思わせるラストの衝撃もかなりのもの。


    作中では少女の両親は離婚したばかりの設定ですが、悪霊を祓っていく過程で2人の関係にどのような変化がみられるのか、という家族愛的ストーリーもしっかり描かれています。


    本格的なホラーをじっくり味わいたい人、悪魔祓い系ホラーが好きな人におすすめ。


    第4位!『ノー・イグジット(NO EXIT)/ CRASHU THE SCULL(頭をかち割れ!)』

    ノー・イグジット
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2015年製作 アメリカ映画


  • 出演 ケイティ・サヴォイ / クリス・ディーン / ティム・チョウ / クリス・レィーデル / ローレン・リーダー / ウォルター・マイケル ほか


  • ★ 主人公の泥棒カップル、オリーとブレアが兄のコナーとその相棒とともに空き巣に入った家に住んでいたのはまさかの連続殺人犯だった!

    出口なし! しかも迷路のような家は、家主によって、つくりをガンガン変えてくる!

    4人は連続殺人犯の魔の手から逃れられるのか?! 



    最後にするはずだった空き巣の際に、その家の奥さんと間男の浮気現場に遭遇。

    慌ててクロゼットに隠れていると、今度はその家の夫が戻ってきます。

    『泥棒カップル』『奥さんと間男』どっちもピンチ!


    ここからコントのような展開が少々続き、最終的には夫は泥棒カップルそっちのけで『奥さん&間男』を攻撃し始めます。


    → 泥棒より、間男のほうが悪い


    2人を殺して自らも拳銃自殺をしようとしている夫発見。


    → 泥棒より、2人を殺した夫のほうが悪い


    その後警察につかまったり(オリーだけ。ブレアは車で待機していたのでセーフ)、釈放のため借金をしたりしたりしたあと、
    例の連続殺人犯の家へ侵入するシーンに突入します。


    薄気味の悪い家、迷路のように入り組んでいるつくり、壁の動きをコントロールして彼ら4人を追い詰めていく犯人。

    監禁されたいたという女性。


    みんな不気味です。

    この時点でおそらく、


    → 泥棒より、連続殺人犯のほうが悪いし怖い!


    のような気分になっていると思います。

    泥棒カップルやその兄たちなんて、ちょっとだけ悪ぶったただの善人のような感じになってきます。泥棒なのに。


    ホラーですが、コメディ要素が強い、というかコメディ・ホラーですね。

    で、致命的なことに、『笑わせようとしているシーンがすべてスベっている』と言われている作品なんですが、
    なぜか私は普通に笑えました。

    なので、4位です。
    (※ 笑いのセンスが磨かれている人は笑えないのかも)


    『20年に1本の恐怖映画』というキャッチコピーで公開された『ドント・ブリーズ』という映画と、重要構成要素が酷似していると言われているノー・イグジット。
    でも、先に作られているのはこの作品のほうなんです。


    善人(?)の泥棒たちと一緒に、少し笑える恐怖体験をしたい人におすすめ!

    (※ 残酷な描写も一部含まれていますので、苦手な方はご注意ください)


    第3位!『インシディアス・シリーズ』

    インシディアス
    https://www.amazon.co.jp/



  • インシディアス: 2010年公開 アメリカ映画


  • インシディアス 第2章: 2013年公開


  • インシディアス 序章: 2015年公開(1作目の前日譚)


  • インシディアス 最後のカギ: 2018年公開(プライム・ビデオではこれのみ『レンタル ¥199~』)


  • ★ 一家が引っ越してきた家には『なにか』がいた!!

    梯子から落ち、原因不明のこん睡状態に陥る長男(ダルトン)

    続く不可思議な現象(物音がしたり、モノが勝手に動いたり)

    再び引っ越す一家。でもついてくる前の家にいた『なにか』。

    霊能力者の協力を得て、謎のこん睡状態・不可思議な現象に立ち向かっていくが……

    (※ この続編が『インシディアス 2章』。2作でひとつの物語として完結します。
    序章・最後のカギは観なくても、この2作だけは続けて観ることをおすすめします)



    肝心の霊能力者が来る前の下調べにやってくる『現代版・ゴーストバスターズ・科学班』みたいな連中がビックリするくらい頼りないです。

    でも彼ら、第2章でも活躍します。


    エクソシスト系悪魔祓いとは違うアプローチが新鮮。

    で、それが怖い。かなり怖いです。

    まさかの新事実も続々発覚。

    怪物的怖さ・お化け的怖さもてんこ盛り。


    ものすごくスッキリしない終わり方なので、ぜひ2章まで観てモヤモヤを退治してやってくださいね!


    第2位!『アイアムアヒーロー』

    アイアムアヒーロー
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2016年製作 日本映画


  • 原作 花沢健吾のコミック


  • 出演 大泉洋 / 有村架純 / 長澤まさみ / 吉沢悠 / 片瀬那奈 / 片桐仁 / 徳井優 / 塚地武雅 ほか


  • ★ 冴えないマンガ家アシスタント鈴木英雄(大泉洋)が、謎のウイルスによってゾンビ化した人たちと戦う(そして逃げる)様子を描いたサバイバル・ホラー



    これはすごい!

    よく日本映画でここまで作り込んだと思える(※ なんとなく上からな言い方になってしまってすみません)、
    本格的なホラー&アクション&パニック&その他もろもろ要素満載の贅沢な1作になっています。


    恐怖の中に爽快感あり。

    グロテスクな場面もあるので、苦手な人は注意ですが、全体的に本当に面白いです。


    日本映画の本気と恐怖を、作品からビシバシ感じたい人におすすめ!!


    第1位!『キャビン / CABIN』

    キャビン
    https://www.amazon.co.jp/



  • 2012年製作 アメリカ映画


  • 出演 クリスチン・コリノー / クリス・ヘムズワース / フラン・クランツ / アンナ・ハッチソン / ジェシー・ウィリアムズ


  • ★ 大学生の男女人が週末を郊外の山小屋で過ごそうと出かけていくが、その小屋は見るからに不気味で……

    すべてを監視され、知らないうちにシナリオ通りに操作されていく5人。

    監視・コントロールの目的はなに?

    シナリオの行きつく先は?

    彼らは無事、山小屋から生還することができるのか?!



    観たことのある人から『えー! これが1位~』という声が聞こえてきそうな気もしますが……私は好きなんです!!


    まずなにはともあれ、ラストが壮大です。

    壮大すぎて、ホラーという枠でくくってしまっていいのかわからなくなるほど。


    さらに怪物バラエティも観られます。

    あまり多くを語るとネタバレになってしまうので言えないのですが、これは観てほしい。


    最後の最後に『なぜあなたが こんなところにいらっしゃる?!』という役者さんも登場しますよ!


    いろいろな要素盛りだくさんのお得すぎるホラー映画。
    おすすめです!


    終わりに……

    おすすめホラー映画


    ホラー作品を楽しむコツは、


    『なにかと突っ込まない』

    もう、これに尽きます(断言!)

    ただ、現実にはあり得ないからホラーなので、観ているうちに突っ込みどころもたくさん出てくるんですよね……


    でも、突っ込まない。

    そういうものだと思って、純粋に映画を楽しむ。

    そして怖がりの人は午後6時以降は観ない。

    自己防衛です。

    私は絶対に観ません。怖いから。

    でも、ホラーは大好き。




    ── ということで、私の独断と偏見と好みを推しまくったランキングでしたが、


    『これは観てみたいかも』


    という作品はありましたでしょうか。


    少しでも参考にしていただけていたらうれしいです!



    ではでは。
    長文に最後までおつき合いいただき、本当にありがとうございました。
    メルマガフォーム
    ※登録後につまらないと感じましたらメール内でいつでも配信停止ができます
    ※メールアドレスなどのプライバシー情報は責任をもって管理いたします