『ゾーン状態(自分自身に没頭)』で生涯自由に生きる花月たちのstory
~ 第三章(億) インターネットビジネス編 ~
稼ぐための必須ツール・ソフト

『Windows Media Player』で再生速度を変更する方法

7日間の自動化ブログ構築講義で月収10万円獲得↓

メルマガフォーム
※登録後につまらないと感じたら即メール内で配信停止できます
※メールアドレスなどのプライバシー情報は厳重に管理しております

どうも、花月です。

★Windows Media Playerの再生速度変更の動画になります♪
「Windows Media Player」の再生速度は変えられる??


…はい、変えられます!

実は、何気に今まで気付かなかった!…という人も多いと思います。


そこで今回は『Windows Media Player』での再生速度を変える方法をお伝えしますね。


では、さっそく始めましょう♪
よろしくお願いします。


Windows Media Player の再生速度について!

Windows Media Player 9以降は、音程をほとんど壊さないで再生速度を変更できる機能が装備されています。


実際に聴くと分かるのですが、速度を上げてもかなり高音質ですのでオススメですよ。

Windowsユーザーでしたら「Windows Media Player」は標準装備されているので、いとも簡単に再生速度を変更できるワケです。


速聴は脳を活性化しますし、2倍速でしたら半分の時間で動画などを閲覧することが可能になります。

で、空いた時間で他の作業をするのもいいですし、もう一度動画を閲覧するのも良いと思います^^


初めは再生速度を上げると、速くて聴き取れない感じがしますが、すぐに脳が慣れてきますので安心してくださいね。

また、動画を標準速度で1度閲覧するよりも2倍速で2回閲覧した方が脳に記憶されやすいので、ぜひ試してみてください。


まとめ

今回は「Windows Media Player」の再生速度変更についてお伝えしました。


いかがだったでしょうか。

この「Windows Media Player」の欠点は再生速度が0.5~2.0倍までしか設定できないことですね^^;


「GOM PLAYER」というプレイヤーの場合は、もっと幅広く再生速度を変えることが出来ます。

よろしければ、僕の他の動画と記事で紹介していますので参考にしてください。


僕は大抵2倍速で動画などを閲覧しているので、どちらのプレイヤーでも問題はありませんが・・・。

でも、個人的には「Windows Media Player」の音の方が好きですね。

ぜひ試してみてくださいね♪


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。

7日間の自動化ブログ構築講義で月収10万円獲得↓

メルマガフォーム
※登録後につまらないと感じたら即メール内で配信停止できます
※メールアドレスなどのプライバシー情報は厳重に管理しております

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください