PING送信って何??


colorful-electric-wires

…こんな疑問ありませんか?


実は「PING送信」ってサイトやブログを運営していない人には通じない言葉です^^;


ですが、何気に重要だったりしますので、ぜひポイントを覚えて、さらにプラグイン『WordPress Ping Optimizer』を設定してくださいね。



では、さっそく始めましょう~♪
よろしくお願いします。



PING送信とは?


PING送信のメリットはコレ!

  • インデックス速度の促進
  • アクセスアップ
  • ドメインが強くなる

これらですね。

では、順にみて行きましょう♪


PING送信とは、サイトやブログで新規投稿をした際に、その更新情報(サマリー情報)をPINGサーバーに送信する機能のこと!!

なので、PING送信の設定をしておけば、検索エンジンにインデックス(検索結果に表示される)時間を早める効果があります。


また、PING送信先のユーザーさんが、あなたのブログなどに来てくれることも考えられます。


さらに、被リンクの効果が多少見込めるので、ドメインがパワーを持ちやすい点などもあります。


つまり結論は、PING送信はした方が良い!…ということになりますね。


ですが、問題点があります^^;

  • スパム判定
  • 記事更新のときブログが重くなる

順にみて行きましょう♪

PING送信が重複している場合、スパム判定をとられて送信先に受信が拒否される可能性があります。

また、短時間で何度も同じPING送信をすると、これもスパム判定の原因となります。


PING送信先が多すぎると、記事更新作業が重くなりがちです。

いらない送信先や届かないPING送信先は削除しておくといいですね。


で、PING送信の数は調整できるので、あとはスパム判定を受けないように「重複送信」をプラグインで防げばいいワケです!!


そこで登場するのが『WordPress Ping Optimizer』です。

このプラグインで「重複送信」を防げます。


さっそく設定方法をみて行きましょう~♪



WordPress Ping Optimizerのインストールと有効化


初めにプラグイン『WordPress Ping Optimizer』をWordPressにインストールして有効化しましょう。


★詳しい手順はこちらの記事を参考にしてくださいね♪ ⇒WordPressのプラグインをインストール!3つの方法とは?


WordPress Ping Optimizerの設定と使い方

プラグインの有効化が完了しましたら「設定」をしていきます。

①「WordPressのダッシュボード」>左から「設定」>「WordPress Ping Optimizer」を選択します。 http://kagetu77.com/plug-in-2-841


②PING送信先を赤枠の中に入れていきます。 ※PING送信先は画像の下を参照してくださいね。

WordPress Ping Optimizerの設定


③このPING送信先リストをコピペしてください。
※2015年7月時点

http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://hamham.info/blog/xmlrpc/
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.dendou.jp
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.fc2.com/
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.maplog.jp/
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.sitecms.net
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://wpdocs.sourceforge.jp/Update_Services
http://www.bloglines.com/ping
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://www.blogstyle.jp/
http://www.i-learn.jp/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/


④上のPING送信先を先ほどの画像の赤枠に記入するとこのようになります。
⑤赤枠の「Enable pinging」にチェックを入れます。
※デフォルトでチェックが入っていると思いますが、確認をしてくださいね。

PING送信先設定

「Save Settings」をクリックして設定は完了です。

あとは記事を投稿すると自動的にPING送信されるので、問題はありません。


まとめ

今回は、PING送信とその際に使う便利なプラグイン「WordPress Ping Optimizer」の設定についてお伝えしました。


いかがだったでしょうか。

PING送信・・・??

と初めはなりますが、難しく考えずに今回紹介した方法と送信先を設定していただければ大丈夫です^^

「WordPress Ping Optimizer」は、絶対にインストールして有効化し、設定しておく必要があるので忘れないでくださいね。


では、今日はこれで終わりになります。
最後までお読みいただいてありがとうございました。