どうも、花月です。

★動画で今回の内容を「濃く」ご紹介しています♪
ぜひ、参考にしてくださいね。


トレンドアフィリエイトの記事作成能力を向上させたい!!


…このように思っていませんか?

でしたら僕の動画と記事がお役に立つと思います。


今回は、あなたのトレンドアフィリエイトでの記事作成能力を上げる参考サイトの探し方をお伝えしますね。


では、さっそくみて行きましょう~♪
よろしくお願いします。


魅力的なライバルサイトを真似る

「0」の状態から「1」を生み出すには、もの凄く時間がかかりますし、努力も必要になります。

なので、良い部分を魅力的なライバルサイトから真似るといいですね!!


この行為が卑怯だとか、プライドが許さない!!

…なんて考えていると、いつまで経っても成長できませんので、とにかく「真似る」を実践してみてください。


私たちは発明家ではありません。

だから、良い部分はどんどん自分の記事に取り入れていけば良いのです。


魅力的なライバルサイトの探し方!

これは、イベント事の記事を書いている人の中から探せば大丈夫です。

トレンドアフィリエイトを長くやっている人は、たいてい毎年やってくる大きなイベント事についての記事を書いていますので。


■例えば↓↓

  • お正月
  • バレンタイン
  • ホワイトデー
  • 入学式
  • 母の日
  • 父の日
  • 花火大会
  • お盆
  • ハロウィン
  • 七五三
  • 紅葉
  • クリスマス

一部のキーワードですが、これらの行事やイベント事の記事を書いている人は、トレンドアフィリエイトをしていることが非常に多いです。


魅力的なサイトの特徴(外見)


テンプレートのデザインや色が派手ではない

実は落ち着いたデザインや色のテンプレートの方が、AdSense広告のクリック率が高いとされています。

実際に僕もトレンドアフィリエイトでのブログは、かなりシンプルなデザインと色にしていますよ。


アドセンス広告が引き立つように、テンプレートのデザインと色を故意にシンプルにしているブログは、(パクる)真似る対象になります。



「よく読まれている記事」・「週間人気記事」を設置

これはアクセスが一定レベルある人のブログの特徴です。

とくに、「週間人気記事」などに記事へのアクセス数が表示してある場合はとても参考になりますね!


この数字を参考にすると、そのサイトはいったい1日にどれくらいのアクセスがあるのか?…予想ができますので。



記事中にレクタングル(大)やレスポンシブ広告を3つ設置

これはある程度の時間、トレンドアフィリエイトをやっている人に多いです。

記事中に大きなアドセンス広告を「上・中・下」に設置しているブログは稼げている可能性があります。



章立てが細かくしてある

<h3><h4>タグを使って、記事がキレイに整理されているブログの管理人は、トレンドアフィリエイト歴が長い可能性が高いです。

本で言うと、「目次」にあたる部分です!!


以上ザザザっと挙げてきましたが、僕が色々なブログを見てきて、稼いでいる人に共通する「外見」の特徴になります!!

ぜひ参考にしてください。


魅力的なサイトの特徴(記事)

次は記事の内容に関しての部分です。


記事の内容が濃い

濃い記事とは、検索してきた人を満足させられる記事のことです。

他の記事にはない情報が記載してあったり、体験談などを豊富に取り入れている記事は上位表示しやすいです。


あなたがトレンドアフィリエイトの記事を書いていく中で、リサーチ中に発見したブログの記事を読んで、「なるほど!」とか「いいこと書いてあるなぁ~!!」と思えるサイトはブックマークしておきましょう。



ストレスなく読み進められる

この要素もかなり重要です。

あなたがトレンドアフィリエイトで記事を作成中に、参考になるサイトを読むと思いますが、当然参考にするサイトですので上位表示していますよね?


で、実際にあなたがそのサイトの記事を読んでみて、最初から最後までスムーズに読み進められる記事は、ストレスのない記事です。



記事タイトルと記事内容が一致している

これは基本的なことですが、ついつい自分で記事を書いていると、ユーザーに伝えたい内容と実際に書いた記事内容がズレてくることがあります。


記事タイトルと記事内容に“大きなズレ”があるようでは、上位表示していない可能性が高いですが、微妙にズレている記事もあるので、気にしながら読むといいですよ!!


★こちらにも参考になる記事があります^^
トレンドアフィリエイトの記事作成!ライバルから何パクる?

トレンドアフィリエイト!ライバルサイトのチェック方法とは?


まとめ

今回は、トレンドアフィリエイトの記事を書く際に参考になるサイトの探し方についてお話してきました。


いかがだったでしょうか。

ぜひ紹介したポイントを押さえて、参考にするサイトの記事をたくさん読んでみてくださいね。


頑張ってください♪
最後までありがとうございました。