どうも、花月です。

★動画では記事よりも「濃い内容」でお伝えしています。


記事作成能力向上の方法を知りたくないですか??


…はい!!って手を挙げた、そこのあなた!

それでしたら僕の動画と記事が役に立つと思いますよ^^


今回は、ライバルサイトから何をパクって勉強するといいのか?…これについて深くお伝えします。


★良いライバルサイトの探し方の記事はこちら↓↓
トレンドアフィリエイトの記事作成!お手本サイトの探し方は?


では、さっそくみて行きましょう~♪
よろしくお願いします。


ライバルサイトから何パクる?

これから、あなたがトレンドアフィリエイトのライバルサイトから、何をどんな感じでパクって勉強をしていけば良いのか?

これについて順に説明していきます。


①リストタグ

リストタグとは箇条書きのことです。

実は箇条書きの部分を、人間はとくに意識すると言われています。


■コレです↓↓

  • あいうえお
  • かきくけこ
  • さしすせそ

という事は、箇条書きの部分で「ユーザー(読者さん)の目がとまる」ということですね。


普段、記事というものは流し読みをされがち・・・。

しかし、この箇条書きをうまく使うと、あなたの記事を読んでもらえる可能性を上げることができるんです。


効果に「ビックリ」はあっても、「ガッカリ」はないはずですよ。


②改行

記事をストレスなくユーザーに読んでもらうには、「改行」が必要になってきます。

改行のタイミングは、スタイルによって主に2パターンあります。


  1. 「。」で1行、もしくは2行改行する(空白行)
  2. 20文字程度で一度改行する


順にみて行きましょう!!


1. 「。」で1行、2行改行する(空白行)

このスタイルはブロガースタイルと呼ばれます。

こちらは以前からあるスタイルですが、トレンドアフィリエイトの場合は、「。」で1行、もしくは2行の改行(空白)を入れると読みやすいですね。


僕の記事もこのスタイルです。

いかがでしょうか?読みにくいですか??
きっと、読みやすいはずです^^



2. 20文字程度で一度改行する

こちらは、とくにトレンドアフィリエイトで多いスタイルです。
実際には、10~30文字で一度改行を入れる感じとなります。


コツは改行をするタイミングです。

文の切れ目となるポイントで改行を入れないと、読みにくい記事になるので要注意です。


■例えば↓

「すごく昔、あるところにおじいさんとおばあさん
がいました。
おじいさんは山へ芝を狩りにいく仕事をしていて、おばあさん
は川で洗濯をすることが日課でした。」

  ↓↓

「すごく昔、あるところに
おじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山へ芝を狩りにいく仕事をしていて、
おばあさんは川で洗濯をすることが日課でした。」


修正した下の文章の方が読みやすいですよね?


で、どちらのスタイルが良いのか??

といいますと、一概には言えないのですが、スマホからの読みやすさを考えると僕は個人的に「1」の方が良いと思います。


③文字装飾

トレンドアフィリエイトをしている人は、文字装飾を使っていることが多いです。


■文字装飾の仕方ですが↓

  • 太文字
  • 赤文字
  • イエローマーカー

この3つが基本です。


で、私の場合は「補助的」に↓

  • 大文字
  • 緑色
  • ピンク色

この3つも使いますが、補助的にしか使いません。


理由は、文字装飾が多すぎると目がチカチカしてどの部分が重要なのか?…わからなくなるからです。


ライバルサイトの記事を読む際には、文字装飾が↓

  1. どの部分で?
  2. どれくらいの長さで?
  3. どれくらいの頻度で?


この3つのポイントに注意して読むクセをつけてください。

そして、読みやすいライバルサイトからパクります(笑


④囲いタグ

記事を読みやすくするには、「囲いタグ」が必要になります。


これです。
この周りのラインです!!


使い方は「慣れの要素」が多いので、ライバルサイトをチェックして、うまく使っているサイトからパクりましょう。


注意点は、文字装飾と同じで何でもかんでも囲ってしまうと、どの部分が重要なのか?…これがわからなくなるので使い過ぎには注意。


⑤記事の始めの部分

記事の始めの部分は、実はかなり大切になります。


私がよく使う方法は↓↓

「トレンドアフィリエイトの記事はどう書くの??
<ここで(空白行)>
もしかしてあなた、こんな疑問ないでしょうか?」


こんな感じで、自分の記事を読んでくれるユーザーの悩みから始めるのも有効ですよ。

ついつい読んでしまう記事の始まり方をしているサイトを発見したら、もうこれはパクるしかないですね!!


まとめ

今回は、トレンドアフィリエイトの記事作成能力を向上させるために、ライバルサイトからのパクり方についてお伝えしてきました。


いかがだったでしょうか。

記事を書くことでわかることもありますが、良い記事を書いているライバルサイトからパクってわかることも多いです。


「習うよりも慣れろ!」と言いますが、『習うよりもパクれ!!』これも事実です。


何も、記事をパクれとは言っていません。
記事作成能力をパクれ!!!と言っているのです。


パクることに慣れた頃には、あなたのサイトは立派になっていること間違いなしです^^


ぜひ、参考にしてくださいね。
最後までありがとうございました。